ひさびさ RAIDER (XV1900 CU) プチツーリング&その後のインプレッション

最近 i Phoneで書き込むことが多くなってしまい、パソからの書き込みは久々だ。

レイダー君で出かけることもめったになかったし。
何しろ寒かったしな~~、しかも日曜になると何かしら仕事だの用事だのあって。。。

まーそんなことはともかく、とりあえずは写真だ。
先日、、、2/27の日曜、仕事が早く終わり、しかも結構いい陽気だったんだ。
これまた久々のデジイチ、Eos7D+【シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】 で撮ったよ。
三脚もっていったんだけど、なんとなくささっと手持ちで済ませてしまった。。。

やっぱりちゃんと三脚使わないと、いい写真撮れないんだよな~~。
なぜ使わなかったかって、、、途中から早く帰って飲みたくなってしまったのだ。
何しろ最近は土日しか飲みにいけなくてね、
友達も待ってるんで、なるべく早くに帰りたくなってしまったのだ。

あっ、とりあえず写真だったんだ。

じゃ、先ずこれ。
台場だの青海付近は、ささっとスルーして 城南島、そして京浜島あたりに向かったよ。
ちょうど夕日も沈むころだった。

画像


そして京浜島の 【つばさ公園】 の前で。
公園とはいっても、海に面した見晴台みたいなものだ。 飛行機が良く見えるよ。

画像



そしてその見晴台あたりで、バイクも入れた場所。
遠くに見えるのは管制塔かな?
この写真だけ柵の上にカメラを置いて、iso感度低くして撮ったんだ。
やっぱり構図的にはつまらないけど、画質的には全然いいよね。
三脚使わなくちゃダメなんだよな。 めんどくさくても。

画像


さて、最後に空港周辺で飛行機も撮りたいなって、首都高の【空港西】ICあたりを目指したんだ。
だけど、なんだか道が良く分からなくて、とりあえずこんなところでこんな写真。。。

画像


そのあとすぐに首都高乗って帰途に着いたんだけど、なんだか途中でまた写真撮りたくなってね。
急遽 豊洲あたりで降りることにしたんだ。
夜の首都高って、場所にもよるけど すごくきれいな景色に出会えるんだよね。

そしてとりあえずは晴海の【客船ターミナル】付近で。

画像


少し移動して。  これがこの日の一番かな、、、ひこべ的に。

画像


もいっちょ!

画像


いいな、 なかなか絵になるバイクだよ、レイダー君♪

このあと、いよいよ急がないとお店に間に合わなくなっちゃうからね。
バイクを置いてから、そして店で友達と写真談議だ。
もちろん、撮ったばかりのレイダー君の写真も酒の肴だよ。

画像


この日ビールのあとでひこべが頼んだ焼酎。
ビンの色がなかなかきれいだよ。

画像


さて、写真はこんなもんかな。

レイダー君もそろそろ付き合いだして1年半ほどになるな。
ここらで一発ちょっとなじんでからのインプレッションでも書きますか。。。

先ずかっこいいのは言うまでもないですね。
もちろん人それぞれ、好みがあるでしょうけど、ひこべ的にはなかなか気に入ってます。

ポジションですが、ひこべは身長175センチほど、
最初遠いと感じたハンドルも、少し手前に回転させ、またバックレストもつけたこともあり
今では全然違和感なく 快適に乗れてます。

燃費はいいです。 高速をつかったツーリングなどでは22-3キロ走ります。
だいたい100キロ+αほど、、、乗用車の流れに乗って、、、時々追越って感じですか?
都内の一般道では、だいたい17キロほどかな。
すべて省燃費的な運転を意識していません。 普通に走っての燃費です。
多分ですが、高速だけを100キロ巡航したなら、屋根つきマジェよりも燃費いいかもです。
とにかく低回転から強力なトルクを出すエンジンは、100キロほどなら開放感あふれる最高の気分で走れます。

高速での安定感は、今まで乗ったバイクの中では1番ですね。
多少の風でも全然ふらつかないです。
コーナーでは、さすがにガッチリとした剛性感はないんですが、、、それなりに安定してピタッと曲がっていきます。
と言うか、途中で起用に切り返すとか、、、そーゆーのは無しです。
簡単に擦ってしまうステップですし、基本的にコーナーは飛ばさないですね。
アメリカンタイプって、多分みんなそーなんだと思いますし、それでいいんだとも思います。

ちなみに、以前試乗した1700ASはさらにというか、驚くほどステップすりやすいでした。
しかし、ものすごく乗りやすいバイクで、あれでならどこまで行っても疲れない、、、と感じましたし、
あの手のバイクは 【食わず嫌い】 だったのだとも思いました。
すごくいいバイクでしたが、あのバンク角のなさは想定外でした。。。

横道にそれましたが、そんなバイクもあると言うことで、レイダーのバンク角に関しては
とりあえず あんなものでいいと思います。

スピードは、、、出ますよ。
公道で試すわけには行きませんが、それなりの場所でなら200キロはすぐに出ますよ。 一瞬だけど。。。
それ以上は身体が限界的です。。。
130キロも出すと、ちょっと足の力を抜き気味にすると、足が浮いてくるんですよ。
足の裏で走行風を受けるわけでして、スピード出せば出すほど浮いてこようとするわけです。。。
しかもあのライディングスタイルですとね、、、だいたい100キロほどで走るのが快適と思います。
エンジン音も低くて気持ちよく、ホイールベースの長い安定感ある走りっぷりで、
しかもクイッとアクセルを捻れば、5速のままでもいきなり強力な加速します。

同行した旧型V-MAX君の話ですと、スピードあわせて流しているとき
いきなり加速されると、あっという間において行かれる、、、んだそーです。
もちろんV-MAXの回転あげたときの加速には、到底RAIDERではかなうはずもないと思いますが、、、
と言うか、ひこべは新型を富士のショートコースで試乗しただけですんで、
そのときの感覚から言えばってことになるのかな。

低回転からのダッシュでは、RAIDERのほうがはるかに強力です。
まわしたら、、、話になりませんが。。。

ですが、以前乗っていたMT-01よりはエンジンはパンチありますね。
1700ASとは別物のエンジンなんでしょうが、あのASはものすごくマイルドで乗りやすいんですよね。
それと基本は一緒なんですかね?
MTの場合、圧縮比が低いせいか、5000回転ほどからは惰性で回っている感じで、
パワーを感じられなくなるんですよね。 その代わりのマッチョな下があるんですけど。
それがバイク的感覚からずれてしまっていて、、、しかもあのスタイルで、、ですし。。。
それがいまいち楽しくなかったですが、RAIDERにはタコメーターないですが、
感覚的には気持ちよく回りきります。

高回転になっても、パワーがだれてくる感じしないんですよね。


と、、、その前に、これらの大排気量の2気筒エンジンについて、、、
何か勘違いされている方もいらっしゃるようなので、それにも触れたいのですが、
SS系のバイクたちとは、エンジンの構造からしてまるっきり違うものですからね、
機械というものは、その特性に合った使い方をしなければならないわけで、
誤った使い方をすれば、最悪壊れたりもするわけですし。。。

そもそも、この排気量のエンジンが、どれほどのボアとストロークを持ち、それがどのような動きをするのか
そんなことを気にしてみればいろいろな理由も分かるでしょうし、
そんなばかげた回転数までまわすこともないでしょう、、、回転あげるとバタバタになる、、、
などとあきれるコメントも書かないと思います。

と言うか、その人にこの手のエンジン特性が合わないだけで、乗るバイクを間違えてるんですよね。
アメリカンのVツインが好きな人にとっては、最高の走りをしてくれると思いますよ。

もっとも、本家のハーレーはまた別物っぽいですがね。
それについても、いずれ書いてみようかな。
ひこべの乗った範囲での話。。。

あとは何かな~~?
まーとにかく、ひこべ的にはすごく気持ちよく乗れるバイクですね。
いつかあこがれの北海道まで行ってみるかな。

今度の夏は、ちょっと本格的にキャンプツーでもしてこようかな。

では、これからちこっと仕事なので。。。
また近々ってことで、よろしくです~~!

この記事へのコメント

宗清
2017年10月02日 19:33
私もレーダーに乗っています。気に入っています。ところで背もたれはどこにあるのでしょうか?教えてくださいよろしくお願いします。